7月
08

白髪染めといえば、昔は本当に大変でした。

白髪染めに限らず、髪の毛を自宅で染める時は準備が本当に大変で、手袋は必要だしプーケも必要だしする前の準備で疲れてしまいました。

しかも、液の匂いがきつく家族中に迷惑がかかりました。

そしてその液は容器の中では透明に近い色でも、床や壁に飛ぶと茶色く変色し、掃除するのが大変でした。

また、始める前にきちんとパッチテストを行わないと肌にトラブルが起きてしまうなど、液体の刺激が強かったのです。

そういう事もあり、私自身はしばらく自宅髪染めは遠ざかってました。

何と言っても美容室で毛染めをしてもらうと綺麗に染まりますし、楽です。

寝てるだけでできてしまいますし、気に入らなければやり直しもしてもらえます。

でもやはりその分高いのです。

そして、綺麗に染めてもらえる分、根元の髪の毛が伸びてきた時に染まっていない生えてきた髪の毛の色が目立ち、プリンのようになるのです。

そうすると、見苦しいのでまた美容室に行かなくてはなりません。

美容室で染めだすと2ヶ月に一度は行かなくてはいけなくなります。

経済的な事情もあり、この度、ドラッグストアで売っているヘアカラーを試してみました。

すると、昔とは製品が全く変わっており、非常に手軽に簡単にできるようになっていました。

まず、液を混ぜるのは一緒ですが、泡がくしから出てきて、洗面台でも簡単に毛染めができます。

そして、昔ほど匂いもきつくありません。

そして色が豊富になりました。

これなら、美容室の三分の一の値段でお手軽に簡単に白髪染めができます。

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: